高品質なノーブランド品を格安価格でお届け!UVカット・遮光・遮熱傘、ワンタッチ開閉傘や、「帽子の傘」などのアイデア傘も多数取り揃え!

日傘と傘の専門店リーベン

  • 雨傘
  • おすすめ雨傘
  • ビニール傘
  • 男性用長傘
  • 男性用折傘
  • 女性用長傘
  • 女性用折傘
  • 子供用雨傘
  • 大きい傘 ドアマンズアンブレラ
  • 日傘
  • おすすめ日傘
  • ひんやり長傘
  • ひんやり傘折傘
  • クールプラス長傘
  • クールプラス折傘
  • 一般的な日傘
  • 男の日傘
  • 他
  • 遮光1級
  • ゴルフ傘
  • デザイナーズ傘
  • 16本骨傘など
  • アイデア傘
  • 便利グッズ(傘生地の帽子・バッグ)
  • セール・アウトレット品
  • まとめ買い
  • ラミネート加工
  • 空シリーズ
  • 男の日傘
  • 遮光折傘クールプラスパゴダ

UV長傘 遮光コーティング アンティークゴールド 花柄 晴雨兼用 60cm 【LIEBEN-1495】 <ひんやり傘>

傘の内側は木陰の涼しさ!UVカット率99%
外側コーティングの機能性日傘 「ひんやり傘」


※UPF評価 50+(一般財団法人カケンテストセンター 調べ)
暑さ対策日傘 暑さ対策日傘ひんやり遮熱日傘 クールプラス遮光日傘

UV長傘 遮光コーティング アンティークゴールド 花柄 晴雨兼用 60cm 【LIEBEN-1495】 <ひんやり傘>

価格:

3,290円 (税込)

購入数:

在庫

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

アンティークゴールド 遮光日傘
折傘
アンティークゴールド 遮光日傘
長傘


UVカット率99%以上、遮光率99.99%以上!遮光1級生地を使用!

裏の花柄が綺麗!普通の日傘とは違います!!
ポリウレタンコーティングが太陽光、太陽熱、紫外線を大幅にカットします。


リーベンオリジナルの機能性日傘。
生地の外側は落ち着いた金色のポリウレタンコーティング。内側には花柄がプリントされています。
晴雨兼用なので、夕立などの急な雨にも使え、1本あると便利です。
骨も軽くて丈夫なグラスファイバー・アルミを使用しています。

※生地の遮光率は99.99%以上ですが、ミシン縫製による縫い目から光が差し込むことがあります。
またポリウレタンコーティングの性質上、尖ったものや固いものとの摩擦により、
コーティングがはがれる恐れがあります。ご了承ください。




- スペック -
●サイズ:親骨60cm×8本骨
●タイプ:手開き傘/長傘

●生地カラー:表 アンティークゴールド・裏 花柄
●傘骨カラー:親骨/中棒 ブラック
●留め布タイプ:ボタン(凹凸)
●品番:1495-1
リーベン ひんやり傘(R)




JUPA基準
遮光・遮熱
遮光率
UVカット率
晴雨兼用
   
   






生地:ポリエステル100%
ポリウレタンコーティング

親骨:グラスファイバー

中棒:アルミ

手元:樹脂

重さ400g

原産国:中国

親骨60cm×8本骨

全長
88cm

開傘時直径
106cm









シルバーコーティングと言えばリーベンひんやり傘

シルバーシリーズは1999年にリーベンで生まれたオリジナル商品!
10年以上前から販売している安心のロングセラー!!
昔はゴルフ傘程度しかなかったシルバーコーティング傘。
生地の裏を花柄にして、女性が普段使いできるサイズの日傘を開発し、大ヒット!
発売以来売れつづけ、現在では色柄のバリエーションも増やし、ますます大人気になっています!!


安価に届けるため、遮光率にはこだわりません。でも圧倒的に涼しいんです!
コーティングをしている分、普通の日傘に比べて遮光性が高い=影が濃いのは間違いありませんが、 遮光率100%の弊社で販売している傘と比べると差があります。 夏は、黒い服が暑く、白い服が涼しいのと同じ原理で、この傘で使用しているシルバー色のコーティング生地は、太陽熱をよく反射します。
遮光率にこだわらなくても涼しい検査結果がでていること、遮光率にこだわると非常に生地の単価が上がってしまうことから、安価に涼しい傘を提供したいということで、現在の仕様で生産しております。遮光率にこだわりのある方はクールプラスがオススメです。

【傘専門店のこだわり!類似品とは違います!】

現在では関西地方を中心にシルバーコーティングが浸透し、類似品もよく見かけるようになりました。 でも、やっぱりシルバーコーティング日傘はリーベンひんやり傘なんです。
そこで、よく頂くご質問にお答えします。

1)類似品とコーティングに違いはありますか?
コーティングの濃さが違います!濃い分、遮光性や遮熱性に優れています。
コーティング加工は、傘立てなどの固い所や尖った所で生地が擦れると剥がれることがあります。
コーティングが薄いと剥がれる可能性が高くなるため、長年のノウハウで濃いコーティングにこだわっています。

2)なぜ、シルバー色のコーティング面が外側なんですか?
シルバーコーティングが紫外線や太陽熱などを反射しています。
内側にコーティングしているものも見かけますが、あまりお勧めできません。
気象庁ホームページによると、アスファルトで10%、砂浜では25%もの紫外線が反射しているそうです。傘を差して上から紫外線を防いでも、下から紫外線が来ているのです。
コーティングが内側にある傘では、アスファルトで反射した紫外線を、顔に集めているようなものです。パラボナアンテナや、カメラマンの使うレフ板をイメージしてください。だからシルバー色のコーティングは、外側でなければ意味がないのです。
逆に、照り返しがない黒色コーティングでは、内側コーティングの商品を開発し、大人気となっています。→クールプラス

3)骨がプラスチックのようですが、大丈夫ですか?
ほとんどのシルバーコーティングの日傘で、親骨(傘部分の8本もしくは6本ある骨)にグラスファイバー骨を使用しています。グラスファイバーとは、FRP、もしくはガラス繊維強化プラスチックと呼ばれる素材です。見た目は普通のプラスチックのように見えるかもしれませんが、一般的な傘で使われている鉄製の骨に比べて、軽くて丈夫、しなって折れにくい、錆びない素材です。毎日持ち歩く日傘だからこそ、軽く丈夫な骨組にこだわっています。

4)生地に張りがありません。不具合品でしょうか?
シルバーコーティングの傘は、日に当たると伸縮率の関係で生地が張る為、最初から張ってしまうと、日に当てた時に骨に負担がかかってしまいます。その為、わざとゆるみをもたせた仕様になっております。8本骨に比べ、6本骨の商品の場合は、生地の幅が広い為、よりたるんで見えることもあります。



遮熱ひんやり傘商品一覧(外側ポリウレタン加工、内側生地)

ミニ傘(3つ折)
折傘(2つ折)
ショート(スライド式)
長傘


ページトップへ